「ご縁のあった皆様に、より豊かなライフスタイルを」
このコンセプトを理念とし、自律神経のケアに特化したリラクゼーションと現代人に不足しがちなミネラルを補う健康食品・エブリシリーズを提供しています。また弊社オリジナルのリラクゼーション、『ゆるゆるメソッド』普及のため、セラピスト育成および施術を行なっております。

視力回復トレーニング

アイサイトとは

視力低下につながる筋肉疲労や弱体化、コリに対して、30分の短時間マッサージで本来の健康状態に戻し、目のトラブルを改善する今までにないトレーニングです。
トレーニング成果
これらの効果により、視力の向上、眼精疲労からの肩こり、頭痛、ドライアイなどの改善が報告されています。

・くり返しトレーニングを受けることで、目の健康状態を保ち、基礎視力も底上げされます。
・近視・乱視・老眼・遠視、視力に関わるすべてのトレーニングも可能です。
・小学生から、ご年配の方まで、年齢問わずご使用になれます。

視力回復トレーニング

近視・乱視・老眼の仕組みと原因や目の疲れ

近視の主な原因
近視は遺伝的な要因もいわれますが、現代人は、スマートフォン、ゲーム、パソコン等を多用していて、遠くのものにピントを合わせる必要がないので、毛様体筋が使われなくなり視力が低下してしまう原因になります。

私たちは、近くばかり見ていたり、眼を疲労させることばかりしてしまっています。
近視とは、目はレンズに当たる水晶体を厚くしたり薄くしたりして、外部から入ってきた光を正しく網膜上で焦点を合わせ、ものを見ています。
ところが、水晶体の厚さを調節する毛様体筋が衰えたり、調節がうまくいかないと、近視になったり遠視になったりします。

視力の仕組みとは?
目に入ってきた光は、角膜と水晶体を通り屈折して、網膜に像が映し出されます。
目はピントを合わせるために、毛様体筋という筋肉が、水晶体というレンズの厚みを変えてピントを合わせています。
また、虹彩(こうさい)により、光の量も加減します。