Enjoy llc

〜ご縁 x join=enjoy!〜

セラピストになると言うこと

セラピストになると言うこと

こんにちは!エンジョイセラピストスクール代表の氏家由子です。

うちのスクールでは、主に自律神経ケア(脳ケア、腸もみ、骨盤調整、足のリフレ)と小顔調整の技術をお教えしています。

代表挨拶のページでも載せているのですが、元々は私は訪問販売を中心とした営業会社を経営していました。

それこそコンビニの物も、ファーストフードの物もなーーーんも気にせずに毎日食べていました!とくに好きだったのがセブンイレブンのからあげ棒で、1年半ぐらいほぼ毎日食べていました笑

コンビニの物とかって中毒性があるんですよね。

だって添加物やらなにやらかにやらたっぷりですもの!!!

口から入れる物で身体は出来ているのに、何も気にしていなかったら色々な所に影響が出ていきました。

腸の状態が体調とリンクしていた!

実家を出てから5〜6年、そんな生活を続けていたらついに身体が悲鳴を上げました。

最初の症状は、肩こり(吐いてしまうほど)ぐらいでしたが、次第に謎の腹痛(救急車を呼ぶほど)、血尿・血便、貧血、激痩せ、流石に血尿が出た時は、病院嫌いの私も病院に行きました。

しかし内視鏡検査をしても、なんの異常も見つかりませんでした。

むしろ内視鏡検査をする前に、腸の中を空っぽにする腸管洗浄液を飲むんですけど、トイレから出られなくなるぐらいきつかったけど、腸が空っぽになったことで、体調が良くなっちゃったんですよね笑

その時は何のことか分からず “ま、良くなったならいっか!”ぐらいにしか思ってなかったけど、今思い返せば腸内環境が最悪だったんだろうなと分かります。

でもそれも一時的な回復であって、本質的な回復という訳ではなく、結局はまた体調が芳しくない日が続き、結局は営業会社の運営を辞めることにしたんです。

朝6時半に会社を開けて、23時頃家に帰ると言う生活が7年続き、身体は限界だったみたいです。

次に何をやるか決める余裕ももう残されていないまま仕事を辞めたので、本当にお金もかなり厳しかったのですが、それよりもしっかりと睡眠をとって、ちゃんと自炊をする生活になれたことが、人間として生きていく上で物凄く重要なことだって事が、身をもって実感しました。

その気付きがあったからこそ、今のうちのスクールで教えてる技術が誕生したのです!

畑違いの仕事をし始めたきっかけ

それからすぐに、視力回復機の代理店拡大のお仕事のお話しをいただき、そこから私のセラピストとしての仕事がスタートしました。

私は昔から目がめちゃめちゃ良かったので、近視と遠視の区別も知らない。そんな所からのスタートでした笑

低周波を使った視力回復機だったのですが、実際に本当に良くなるのかが自分が体感せずして販売なんて出来ないので、2.0の視力を1週間ぐらいかけて1.0まで落としました笑

どうやったかと言うと、スマホの画面の明るさをマックスにして、めちゃくちゃ近くで見ると言う。ただそれだけ!

こんなにも簡単に目って悪くなるんだ!とびっくり!

そしてその機械でやってみたら、すぐに2.0に戻りました!自分で体感出来たので、サロンを間借りしながらのスタート!

最初は分からないことが分からない状態からだったけど、質問されたことを調べて答えてを繰り返して行ったら、知らない間に物凄く詳しくなっていきました。

最初からセラピストになろうとして勉強して、ある程度知識も技術も身に付いてから…普通だったらみんなそう考えるのかもですが、その時の私はもうそんなこと言って躊躇してる余裕もなかったので、とにかくどんどんお客様に来ていただいて、経験を積ませて頂きました。

全然畑違いの仕事だけど、人から喜ばれて、そしてすぐに笑顔が見れるこの仕事がすぐに大好きになりました!

セラピストになるのに必要なこと

先程お話した通り、知識や技術はやって行けば勝手に身についていくし、逆に勉強だけ一生懸命にやったって、いつまでたっても上手くはなりません。

大事なことは、“目の前にいるお客様を笑顔にしたい!”

その気持ちがあれば、正直元々のセンスなどもあるはあるし、人によって時間も違うかもだけど、その人のペースで必ず上手になっていきます。

なので、興味がある方や、家族に施術してあげたい方、仕事の技術を向上させてい方、新しいことを始めたい方、お問い合わせください。

まずは一度施術を受けてみると必ず実感できると思います!

お問い合わせはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。